RaggaShuco.com

RaggaShuco.com

RaggaShuco a.k.a. BOMB TEQUILA OFFICIAL SITE

Blog

【注意喚起】大麻関連記事をシェアすると麻薬取締部の監視対象となる可能性

fRdDpHVd

世界各国の大麻解禁に伴い、大麻関連のニュースがfacebookのタイムラインを賑わせている。

しかし、その安易な書き込みによって自らの首を絞め、取り返しのつかないことになるかもしれない。

という釣り投稿をしてみる。

まぁ気をつけましょうね、何があるかわかりませんから。

Facebookは、法的要請(捜索令状、裁判所の命令、召喚令状など)への対応として、法律により求められていると判断した場合、利用者情報にアクセスし、これを保存、共有することがあります。この対応には、米国以外の法域の法律により対応が義務付けられており、弊社の対応がこの法域の利用者に影響を及ぼし、また国際的に認識されている基準に準ずる対応であると弊社が確信した場合に、当該法域からの法的要請に対応することも含まれます。またFacebookは、詐欺などの非合法行為の検知、防止、対応のために、または捜査に関連する場合など弊社と利用者を守るために、または死亡や肉体的危害を回避するために必要と考えられる場合にも、情報のアクセス、保存、共有を行うことがあります。たとえば、Facebookサービスの内外で詐欺や不敬使用を防止するために、利用者のアカウントの信頼性に関する情報を外部パートナーに提供することもあります。Facebookが受け取る利用者に関する情報(Facebookでの購入に関連した金融取引データを含む)が、法的要請または義務、政府による調査、弊社規約やポリシーの違反に関する調査などの対象となった場合に、または危害を防止する目的で、期間を延長してこの情報のアクセス、処理、保管を行う場合があります。また、弊社規約の違反により停止されたアカウントの情報については、規約の再違反やその他の違反を防止するために、少なくとも1年間保管する場合があります。[vc_row][vc_column width=”1/4″][vc_tweetmeme type=”horizontal”][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_facebook][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_googleplus annotation=”inline”][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_pinterest][/vc_column][/vc_row]

コメントを残す