RaggaShuco.com

RaggaShuco.com

RaggaShuco a.k.a. BOMB TEQUILA OFFICIAL SITE

Blog

【18禁】許してくれ。どうしても語りたくなってしまったんだ。パート8

[vc_row][vc_column][vc_column_text]ちょっと最近真面目な話をしすぎたなと思って、反省しています。

やっぱり僕、根は真面目じゃないですか。
面白いブログを書こうと思うとすごく考えちゃうんですよね〜。

結局あーいう系の話に流れていってしまうんですが、
決してそれしか趣味がないといった思われ方はしたくないなと思っています。

よく自分のことを「変態だ」と決めつけて掛かる輩がいるのですが、
私は変態的趣味についてただただ非常にオープンなだけです。

同時に「変態的趣味について暴露をする自体に興奮する」というタイプでもないことを明言しておきたい。
それはかなりの変態です。
違います。

小中学生の頃、
「おっぱいおっぱい!」とどうしようもない下ネタを女子に向かって叫んでるやつが
なぜかモテませんでしたか?

僕はこれの延長上にいます。


どうせ早くAVの話題にならないかなと思っているんでしょう?

はいはい。
分かりました。

お話ししましょう。

今回は力を抜いて、
最近流行のシリーズのレビューしていきましょう。

あくまで個人的趣向ですので、ご参考まで。

なんだかメーカーが偏ってしまっていますが、、笑


我慢できれば生★中出しSEX!

最近よくみるこのシリーズ。
AV女優のテクニックがどれほどのものなのかを検証する企画ものです。

個人的に、女優さんたちの素が見られる企画ものがとてもポイントが高いのです。
(あくまで個人的な趣味ですがね)

テロップの出し方とかもなんかめちゃイケみたいで面白いし、普通に見ていて楽しめると思います。
女優さんが悔しくて泣いちゃったりなんかして、
わぁやっぱり大変なお仕事だなぁ。とつくづく思うわけです。


完全ガチ交渉!噂の、素人激カワ看板娘を狙え!

まぁどう考えても素人じゃ無いし看板娘でもないわけですが、
職場で行為に及ぶっていうなんとも背徳感たっぷりなこの作品。

たまに店長が出てきて
「大丈夫ですよ〜やっちゃってください」
っていう爆弾発言が飛び出すなど、

現実感が1ミリもない企画ものではあるのですが、
AVの空想世界だからこそ出来ることだと思えば、そういう需要もあるのだろうなと。

現実売れている企画です。
個人の趣味なんでしょうな。やっぱり。

同じ企画ものでも
「現実ありそう」
「絶対ありえない」
このどっちが好きかで2分されます。


交わる体液、濃密セックス

これは企画ものというか、単体のシリーズものにあたるんですが、
これも現実に限りなく近いっていうか、

通常、性行為前に名前やスリーサイズや初体験の年齢やらを聞くことってないじゃないですか。

このシリーズはホテルの部屋に入った瞬間からスイッチオン!って感じで、
「あぁこんな熱いの、したいなぁ」
と一種の憧れみたいなものを感じることができるんですね。

一つ言わせてもらうとすれば、
ホテルのシーンが毎回ムーディーな照明で暗くて見えづらいことでしょうか。
それはそれでいいんですけどね。


絶頂ランジェリーナ

これも単体のシリーズもの。
いわゆる着衣系と呼ばれるやつなんですけど。

タイトルの通りランジェリーを身につけたまま。。
ってやつです。

こういった最後まで脱がない系のAVはなんともやりきれないというか、
どうしても好きになれないんですよね。

身につけたままするのはいいんです。
でも最終的には脱がせて欲しい。

私ぐらいのレベルになると、
服を脱がせるシーン
体位を変えるシーン
とかに興奮するんですよね〜ははは


10発中出しするまで勃起させちゃうお姉様SEXテクニック

ここまで男優さんの凄さをまざまざと見せつけられるシリーズはないです。

回数より質だという方も多いと思いますが、
その両方を持ち合わせていたら、夜王になれるんでしょう。

というか一番難しいのは賢者タイムをいかになくすことなんでしょうけどね。

森林原人さんが言っておりましたが、一発目はさっさといってしまった方がいいらしいです。

なんとなくわかる気がするので男性諸君は試してみてください。


変態ペット付き不動産

謎のドキュメント風の企画もので
非常に内容が薄く、
そういう意味で一歩引いた立ち位置から見ると面白いです。

果たして冒頭のカットが必要なのかどうかは、誰もが疑問に思っているに違いありません。

そんな不動産あったら大問題でしょうね笑


NEW WATER POLE

おそらくWATER POLEと聞いて
「なつかしい!」
と思った方はさすがですね。

東京GalsベロCityとかと並んで、
いわゆるギャルものの走りなわけですが、

さっきも言った通りなぜ最後まで脱がせない!
系のシリーズが、カムバック。

WATER POLE=ローション、ジャラジャラうるさい

そこらへんがしっかり踏襲されていて、
軽いノスタルジー的な感情を抱かせてくれる作品です。


毎回やりすぎたな。。。って思う。

また次回をお楽しみに。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/4″][vc_tweetmeme type=”horizontal”][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_facebook][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_googleplus annotation=”inline”][/vc_column][vc_column width=”1/4″][vc_pinterest][/vc_column][/vc_row]

コメントを残す