RaggaShuco.com

RaggaShuco.com

RaggaShuco a.k.a. BOMB TEQUILA OFFICIAL SITE

Blog

【18禁】許してくれ。どうしても語りたくなってしまったんだ。パート10

ついにこのシリーズも10回目となりました。

といっても最初のこの投稿が
2011年08月11日。

どんだけ時間かかってるんだw
という。

もうすでに18禁のネタであることはお分かりでしょうし、
むしろこの記事を書くと一気にビュー数が増えるのはわかってることなんで特に前置きはいりませんね。

このシリーズがまとめて見られるよ↓

ここからまとめて18禁ネタ。

希望の声多数でしてね。


さてさて、今回のお題はですね。

VRはオナニーに革命を起こすか

であります。

今年はVR元年てことで、PS4からも出ましたし、
一般の人たちにVirtual Realityという言葉が浸透し、ほんの数千円だせばその片鱗を体験できるようになって来ました。

8月には「アダルトVRエキスポ」なるものが行われ、
アダルトVRの最新技術が巷に衝撃を与えました。

そちらの模様はこちらのねとらぼの記事がわかりやすいです。

「リアルなんてもういらない」 アダルトVRエキスポ2016 イベントレポート

僕としては、この展示会を逃したのは痛かった。
正直なところ、必ずやアダルト業界に、いや、風俗業界に多大な影響を及ぼす技術だと僕は思っていた。
その歴史的な瞬間を逃してはいけない。

当たり前のようにこの僕が、周りの誰よりも先人を切ってこれを体験してお伝えせねばならないと思っていた。

実はIndiegoというクラウドファンディングサイトでWeVeerというVRゴーグルに投資しまして(6月)それが9月到着予定だったんですね。

1_qnzgio

それが、

まだ届いていない

もう12月ともなろうに、まだ届いていない。

待ちきれない僕は、PornhubのVRジャンルを

img_0

こういうやつを見る要領で頑張って見ていたのです。

当然はたから見たら、寄り目でスマホを見ながら色んな方向を向いてニヤニヤしている変質者の他ならない図となっていたわけですが、
そんなことなど気にもしませんでした。

これは、、、、

その時点でもう感じていました。

革命。

スマホの小さい画面で、しかもスコープなしなので、ピントを合わせるためにはめっちゃ遠い映像になってしまう。
それでも全人類のオナニーライフが急激に進化することを確信しました。


そしてついにハコスコを手にいれる

会社の関係で行った展示会で、ハコスコを無料で配布しているブースが複数あり、
僕はもうそれを手にした瞬間から夜それを楽しむことしか頭の中になかった。

ついに、ちゃんと見れる、、

その晩、僕は死んだ。

久しぶりに、AVの新作チェックを放棄して寝た。

今まで、様々な媒体のオナネタを試してきたが、これほどに「命の危険を感じる」と思うのは初めてだ。

どうこのヤバさを伝えたら良いだろうか。

迫り来る体、唇

本当に理性を失ったら舌とか出しちゃいそうな臨場感。

VRの効果が一番発揮されるなと感じたのは
キスシーン
69
騎乗位(女前のめり)

まぁもうこれは試してもらうしかない。

散々AVを見てきた僕がいうのだから、本当に間違いないと言っていい。
ハコスコなんか1000円しないですから。
絶対損はない。

とにかく僕は注文したゴーグルが届くのを心待ちにしている。
ハコスコは手で支えなくてはならないので、やはりストレスが多い。
手無しで固定できるものもさほど高くないから、それを買うといいと思う。

動画を変える時にいちいちスマホを取り出して操作しなくてはならないのは結構面倒だ。
しかし、それも何か花太郎でDVDを選んでいる時のような「早く!早く!」と心の中の性欲がささやくそれと似ていて良い。


いざVRゴーグルを購入してどこでそれを見ればいいのかわからないみんなに、
しっかりとサイトを紹介してあげよう。

無料なら

PornhubのVRジャンル

これでとりあえず体験して見るといい。

専用のアプリを落とす必要があるが、特にそのアプリはアダルト用というわけではないので、
安心していただきたい。

「Pornhub VR」とかで検索すれば見方が載ってるサイトがある。

海外サイトのため、洋物しかない。(今の所)

ただ、僕はそれでは満足できなかった。
無料サイト故、画質が悪いし、
もっと長いのが見たい、
もっと綺麗な子で見たい、

やはり、有料サイトか、、

取り急ぎ5サイト登録して試したのでそれについてはまた次回。
すぐに更新します。

コメントを残す